使いやすいけど使いにくいデビッド式クレジットカード

最近、ネット通販するときはデビットカードを使うようにしています。
支払い方法はクレジットカードと同じですが、先にお金をチャージしてからでないと使うことができないので、中に入っている金額以上の買い物することありません。

別のクレジットカードも持っていますが、使える分がはっきりしている方が普通に現金で買い物している感覚に近いので、割とこちらの方が使い勝手が良い感じがしています。

ただし、ちょっと使いにくいなと思うところも一つあります。
それがキャンセルした時。

アマゾンで商品をキャンセルしたときのことですが、一度注文しているので、デビットカードの残高から引き落としされます。その後キャンセルしたんですが、アマゾンの場合は、1ヶ月くらいは残るらしく、中々キャンセルが成立してお金が戻ってきません。

この辺はクレジットカードとは違って使い勝手の悪いところだなと思います。
前払いしているお金が戻ってこない状態と変わりませんから。

もう一つ思ったのが、キャンセルがちゃんと成立していないのではないかと思ったので、この件についてアマゾンに確認してみました。
すると、キャンセルはちゃんと成立しているとのこと。

でも、与信枠(支払い枠)が注文した時点で確保されてしまっているとの事。
なので、しばらくはその状態で待たなければいけないとの内容でした。

その後、別の用事でカード会社へ連絡することがあったので、アマゾンのキャンセルがいつ成立するのか確認してみることにしたんですが、アマゾンがからキャンセルの通知が無い限りは、残ったままになっているという話でした。

ただし、そのままの状態で45日が過ぎると自動的にキャンセル扱いとなりお金は返金されるとのこと。つまり、下手したら最大で45日間待たなければいけないことになります。

小さな金額であれば、残高分で別のネット通販に使うことができますが、大きな金額でキャンセルしてしまうとその分は、キャンセルが確定するまで戻ってこないので、そうなるとまたチャージするなど手間があり、少し面倒なところですね。

それでも、先払いの方が気持ち的にも楽なので良いですけど。

Copyright (C) 2016 気になり出すと収まらない All Rights Reserved.