健康についての話題中心に

常に健康を考えて色々な情報に目が行ってしまいます。
そんな日々調べていたり発見した事についt、私なりに思ったことを徒然なるままに書き残していこうと思っています。

でも、時々思うんです。
健康を気にしすぎている精神って、ある意味で不健康だなぁと。そう冷静に思う反面、やっぱり気になる健康について。

日々の健康には、野菜中心の栄養バランスの整った食事が良いのは、もちろんです。これは、これらの野菜に含まれる食物繊維や栄養成分だけでなく、抗酸化力の高い色素も豊富だから。

それで、食材によっては不足しがちな栄養素があり、こうしたものは、うまくサプリメントを活用するのも一つの方法。

こうした食べる事に関わる健康だけでなく、天然成分配合の殺菌力の高い製品や薬など、日本では、まだ目にする事の少ないようなものの中にも、優れている商品が色々とあります。
そうした事などを中心に色々なジャンルの話題を増やして行ければなと思ってます。

注目しているサプリメント

サプリメントの中で注目しているのは、まずは、ルテインです。
フローラグロー製法という特許製法によって作られたルテインが配合してあるのですが、これは、ヒトの身体で使われているルテインと同じものを取入れる事ができるそうです。

目を守るルテインは、黄斑に多く存在していて、網膜に到達する有害な光によってもたらされる害を軽減する役割があるらしいです。目を直接守ってくれる成分ですが、植物に含まれる色素成分でもあります。

植物って光合成をする一方で光は害にもなるらしく、その害を減らす為に色素成分によって紫外線から身を守っているそうです。なので、その働きが目にも同じように良い働きとなってくれるとの事。

他に、最近気になっているのはピクノジェノールです。
こちらも抗酸化力が高いという事で注目しているのですが、女性の子宮内膜症を改善する働きがこの成分には有ると言われています。

子宮内膜症というのは、子宮内膜と同じもので出来た組織が子宮の外側に出来てしまう症状ですが、これを改善する働きや生理の時に出る血液もサラサラになるなど、ピクノジェノールには、優れた働きがあるそうです。

眼病の中でも気になるのは白内障

眼病にも色々ある事はわかりますが、中でも身近なものと言えば、何があるのか気になり少し調べてみたら、中でも気になったのが飛蚊症や白内障。他にも、加齢黄斑変性症などでしょうか。

これらは、生活習慣との関係が深いらしく後天的に起こる場合が多いものだそうです。

どれも、加齢により発症する人が増える事から、一種の老化現象という認識が強いようですが、現代では、若い世代にも増えているので、老化というよりも、生活習慣病なんじゃないかとさえ思ってしまいますね。

ちなみに、飛蚊症は、治療の方法も無く、失明のリスクもほぼほぼ無いので気にせず生活できれば、それでも良いのだとか。

加齢黄斑変性症の場合は、色々と治療方法があるそうです。
また、白内障の場合には、手術すれば良くなるけで、人工レンズが紫外線を透過してしまう問題などあるらしく、手術して視界はクリアになっても微妙なんだとか。

海外では、そんな白内障専用の目薬として、CAN-Cというものがあるらしいけど、今のところ、日本で承認されるメドはわからないようです。犬にも使えるという位安全性に長けているらしいので、本当に効果があるなら使ってみても良さそうです。

でも、その為にも、生活習慣を改善して、抗酸化力の高い体作りを意識したりも必要となりそうなので、ルテインやアントシアニンなど、目の健康と関係性の深いものをサプリメントなどで補っていくべきなのかもしれません。

排卵検査薬はネット通販できないらしい

ネットでは、妊娠検査薬を買うことが出来ても排卵検査薬を買うことが出来ません。どうやら薬事法の関係らしいですが、子供が欲しくて排卵検査薬を探しているのに買える場所がすぐ見つからないのは面倒ですね。

薬局などで取り扱う事自体は何の問題も無いようですが、全て、直接の販売なるため対面販売ではないネット通販は出来ないようです。

子供が欲しいと思っている人が居るのに、排卵検査薬がすぐに買えないというのは、少子高齢化の拍車にならないのでしょうか。その辺が気になります。

ちなみに唾液で検査するタイプの排卵日チェッカーは、ネット通販も出来るので買うことが可能。でも、精度の面を考えるとやっぱりLHサージでチェックできる方が確実性は高いのでこちらの方が良いと思います。

排卵検査薬を使ったことがあれば、LHサージは知っていて当然のことですが、これは、黄体化ホルモンの事で排卵が近くなるとホルモンの濃度が濃くなる状態をLHサージと呼びます。これを検知できる排卵検査薬なら、排卵日の予測もしやすいという事です。

そんなLHサージをチェックできる排卵検査薬の中でネットで注文する事ができるだけでなく、安くて使いやすいという事から人気なのがワンステップ排卵検査薬です。

なぜネット経由で買えるのかというと、海外発送で注文するので日本の薬事法で定められている原則対面販売という規定が取り除かれるからです。まあ、簡単に言うと個人輸入だから可能という事です。近くに扱っている薬局が無かったり忙しくて病院に行っている余裕が無い人でも、ネット経由で注文出来るなら楽ですね。

毛ジラミが怖い・・・、万が一を防ぐには?

今の所かかったことは無いのですが、結構、毛ジラミは身近な寄生虫だと知りました。最近では、日本に生息している従来のシラミに効く駆除薬が通用しない種類も増えてきているようです。しかも、毛ジラミは、陰毛感染。

つまり性交渉で感染するケースがほとんどのようですが、感染している当の本人が気づいていない事も珍しくないらしいので、自覚症状の無い人から移り寄生するというのも感染ルートとして良く有るとの事。

そんな状況に遭遇するのは、できれば避けたいものですよね。

毛ジラミを治療する場合、従来は、スミスリンというシャンプーやローションを用いて駆除する方法を行うようです。でも、この方法の欠点が挙げられていました。
それは、孵化する前の卵には通用しない事。

動く毛ジラミには、通用しても、まだ生まれる前の卵には無力。
それなのに、その薬に頼るしかない。そんなの妥協でしかありません。

でも、もう少し調べてみると、毛ジラミを駆除できる新しい製品が出来たのだそうです。それなら、シラミの成虫も卵も両方とも駆除できるそうなので、万が一の時には、試してみようかなと考えています。

また、予防する働きもあるようなのですが、薬というより、ハーブなどを原料とする製品らしいので、安全性も十分に考えて開発されたそうです。

膝や腰の健康寿命を延ばす為に

最近、膝の痛みを時々感じて悶々としています。
難儀なもんです。

若い頃のように、お金は無いけど身体は健康という時には、資金的にできる事が限られます。でも、収入も増えて生活が安定してくる頃になると、今度は、身体に陰りが見え始める…。

特に、膝や腰が痛くなると、「無理しないでおこう…」と次第に色々な事を自粛するようになり、楽しみと言えば、食べるか呑むか位なものになってしまう。
そのうち、お腹もぽっこりしてくる。

人生、思うようにいかないものです。
できる事なら、もっとアクティブに生活していきたいですね。
そこで、何か対策が無いか考えてみました。

これからの為に出来る事は無いかと思った時、すぐ思いついたのは、関節の健康寿命を出来るだけ長くできないかなという事でした。そうなると、関節痛サプリメントなどが気になるところです。

やっぱり、膝と言えば、グルコサミン。
そこで、グルコサミンのサプリメントを探してみたら、内容が良さそうなものがありました。成分が色々と詰まっていて試すならこれかなと思えるものです。

まあ、他にも色々と選択肢はあると思うので、候補のうちに入れておこうかなと思ってますが、やっぱり、身体の事は前向きに改善していきたいですね。そういう気持ちを持っていると、なんだかそれだけでも気持ちがすっきりする部分がありますから。

Copyright (C) 2016 気になり出すと収まらない All Rights Reserved.